自動車学校二輪コース

自動車学校は何コースがあるか

自動車学校二輪専用と自動車共用

自動車学校で二輪免許を取得する場合には、技能教習において2種類のスタイルがあります。まず1つ目は、自動車と同じ場所で教習を行うスタイルです。こちらの場合は、実際の道路環境と近い状況で技能を磨くことができる利点があります。もう1つは、二輪専用のコースで教習を行うスタイルです。こちらの場合は、自動車が近くを通ることがないため、余計な心配をする必要がありません。また、自動車の教習に気を使う必要がないため、効率よく技能を磨くことができます。どちらの場合も安全性には全く問題はありませんが、自分の好みで自動車学校を選択することができます。

自動車学校で走るコースを覚える

自動車学校における路上教習では、実際に自動車学校の外に出て一般の道路で車の運転の練習をしたり、実技試験を受けることになります。そこで路上教習で走るコースについては前もって教えてもらったり、教官から逐一道順を教えてもらう学校も多いですが、それでも緊張のあまり道順を間違えてしまうこともあります。ですから、道順のチェックは前もって自分の目で確かめておくと安全運転に役立ちます。知っている場所を走るのと知らない場所を走るのとでは安心感も違いますし、こういった習慣を身に着けておくことは運転免許を取得した後でも役に立ちます。

自動車学校のコースの情報

↑PAGE TOP